FC2ブログ

食いしん坊の読書室

読んだら食べる。 食べたら読むブログ。

世界の美しいヘビ  海老沼剛




苦手な方ごめんなさい。
ヘビの本です。

写真で見るということに重点が置かれているのでなんといっても写真が美しい!
黒背景の写真にヘビの紋様が鮮やかに描写された写真は本当に美しいったらない。
独特の不思議な文様に見とれました。
自然が生みだした模様とはこんなにも鮮やかで鮮烈かと。

生息地などで撮影された写真もありますがされらも紋様がきちんと見て取れ尚且つ美しい。
爬虫類は特別好きな生き物ではない私も知らなかったヘビの紋様に魅せられました。

この本を購入してくれた図書館司書さんにも感謝。


ジェルネイル・スネークベース

カテゴリー:動物関係の本
テーマ:読んだ本。  ジャンル:本・雑誌

志麻さんの自宅レシピ  タサン志麻




☆☆☆☆
予約のとれない家政婦さん。作り置きの達人。
として名を馳せている志麻さんのレシピ本。
驚きの技と目から鱗さみたいなレシピじゃなくて主婦らしい等身大のレシピがとっつきやすく
分かりやすい美味しさのあるレシピだと感じました。

材料も「厳選」「高級」「珍しい」みたいな事皆無。
サラサラの焼き塩使おうとかコーヒー用のマリームを生クリームの代用にできるとか
ローストビーフは炊飯器で作ろうとか揚げ物には市販の天ぷら粉がいいとか
もう全然「忙しいけどちゃんと家事する主婦」な手軽さに満ちふあれている。
ご本人は作り置きしないとうのも共感できた。
私も作り置きほぼしない派なので。
日々のさっと作って食べて終わりにしたいんです。

なので伝説の家政婦的ものを求める方には物足りないないようと思うが私はそういうのが
ないぶん私には余計に親しみやすい実用度が高いレシピ本だと感じた。

  
↑志麻さんの愛用食材として掲載されていたものの一部。

カテゴリー:レシピ・料理関係
テーマ:料理の本  ジャンル:本・雑誌

玉ねぎ × ワタナベマキ = だし・うまみ




☆☆☆

玉ねぎのレシピ本。
玉ねぎが主役だったり脇役だったり調味料だったり隠し味だったりするレシピ満載。
お菓子まで載ってます。

玉ねぎって主役にはあまりならないけど量には欠かせない大切な食材ですよねー。
我が家にもいつもあります。
特に冬は大量ストックしています。

これは面白い。
いいぞーって図書館で借りてよかったら買っちゃおうと思った本なんですが結果かいませんでした。
理由は私が大変苦手とする作り置きしたものを展開するレシピがだったら。
発酵玉ねぎ、酢玉ねぎ、炒めためネギなどを作って置いて展開していくレシピが多んです。
私はそういうストックものを維持管理するのが負担で苦手なので結局つきりそうもないなーと。
美味しいし便利なので作りおきが得意な方はいいんじゃないでしょうか。

なので私はラストのほうにのっているその場で調理して食べて終わり!のレシピたちだけが
とても気に入りました。
冬の玉ねぎ使い切りと新玉ねぎ季節なので色々作りまくりましたがどれも最高。
最近のワタナベマキさんの本は香菜・ナンプラーとか使いまくりなので苦手な方もいるかも
しれませんが私は(後半のレシピが)気に入りました。


おいしいよねー新玉ねぎ。


今後の更新もたまーにだけになりそうです。

カテゴリー:レシピ・料理関係
テーマ:料理の本  ジャンル:本・雑誌

春休み


更新はしばしお休みいたします。
また再会する日まで~。

カテゴリー:日々の感想・拍手御礼
テーマ:雑記  ジャンル:本・雑誌

「並べて焼くだけ! こんがりおかず」 「副菜いらずの満足ガレット」 



「並べて焼くだけ! こんがりおかず  牛尾理恵」
オーブン料理のレシピ本。
切って(混ぜて)天板に並べて焼くだけでできるがコンセプト。
簡単いいよね、オーブン料理。
私も割と好きです。
この本は万人受けするレシピと思う。
材料も揃えやすいもので作りやすくて良いと思う。

ですが個人的にはもうちょい個性的レシピが好みでした。
3年前に紹介した本ですが「こちら」の方が個性的なレシピで今だにオーブンレシピ
本の中で一番気に入ってます。


「副菜いらずの満足ガレット 川上文代」
ガレットが自分で作れたら素敵よねーという妄想はやはり打ち砕かれた。
専用の道具や今は持っていない道具が必要だったりしているのでなんか作る気がそがれてしまった。
生地を作るのが重要かつ大変。
ああ、誰か焼いてくれー食べてみたいものばっかりのレシピなんですよー。


専用のもので焼くか、

焼いてあるものを買うか。

カテゴリー:レシピ・料理関係
テーマ:料理の本  ジャンル:本・雑誌

プロフィール

ふじつぼ

Author:ふじつぼ
ブログタイトル
変更しました。
旧「読書感想文は
佳作でした」です。

料理本
コージー・ミステリー
あとは狭く浅く
色々読み漁ってます。

評価は満点で☆5つ。
独断と偏見に
満ちていますので
ご注意を。

Twiterで気が向いたら
更新のお知らせしています。
@kasaku_bun

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: