FC2ブログ

食いしん坊の読書室

読んだら食べる。 食べたら読むブログ。

片手鍋ひとつで作る 炒め煮、マリネ、スープ  角田真秀




☆☆☆☆☆
いい。
すごくいい。

作り方も材料もレシピ全体が程よいシンプル。
手抜きじゃない日々作り続けられる、心地よい綴られるシンプルさ。
シンプル過ぎてパサパサな感じでもないしインパクトが強すぎて毎日作るには重すぎる
という感じでは全ない。
けど十分に美味しい。

出汁をわざわざととらなくてもいい。
昆布を材料と一緒にいれるとか味の出る食材の組み合わせで作れるから気が楽。
鍋とかも家にある適当なのでいいし著者がアレンジ推奨しているので飽きにくい。
ああ、そうかこれでいいんだと炊事に対する気持ちが楽になれる日々取り入れたいレシピ。

電子書籍もあるのがありがたい。

カテゴリー:レシピ・料理関係
テーマ:料理の本  ジャンル:本・雑誌

いちご だんめん図鑑




タイトルまんまの本です。
国内のいちごの品種の断面をひたすら掲載しています。
特別な解説はぼぼなしビジュアルを眺めるだけのシンプルの本。

いちごって断面にも個性あるのねー。
こんなに品種あるのねー。
実は私、苺に執着心ほぼゼロなので「ほほぉー」って他人事のように眺めて終わりましたが
いちご好きなら楽しいと思う。

図書館てこういう自分ではチョイスしないであろう本の存在に出会ってしまえるから好き。

カテゴリー:デザイン・写真を楽しむ本
テーマ:本の紹介  ジャンル:本・雑誌

鉱物のお菓子  さとうかよこ




☆☆☆
マニアックなお菓子の本。
鉱物の模したお菓子が作って食べような本です。
キャンドルに本にも感激したけどこちらの本も眼福ものでした。
鉱石のきらめきを表現したゼリーとかキンディーってなんて素敵なんでしょうね。
こういうスイーツってよく考えたら身の回りに全然ないなーって。
どこかのパティシェさん作ってるかしら?
ケーキの飾りとかになっていてもいいと思うんですが。

面白くて勉強になって美味しいって言う事ないでしょ。
夏休みの課題で子供と一緒につくっても楽しいかもね。
私は眺めて終わりなんですけどね。
見てるだけでも楽しい本です。

カテゴリー:お菓子・パンなどの本
テーマ:本の紹介  ジャンル:本・雑誌

はじめての恐竜刺しゅう たのしい古代生物と文字のステッチ集  千葉美波子




☆☆☆☆
ありそうでなさそうな古代生物と恐竜の刺しゅう図案本。
下手うま系な感じの図案がいい味だしていてまだまだステッチが下手な私でもなんとなーく
それっぽく出来るのがありがたい。

ここ最近アンモナイトにモチーフに地味にはまっていたので個人的にツボりました。
表紙にもあるアンモナイトをさっそく刺しゅう。
なんか感動して自然系学芸員の友人にマイ箸袋に刺繍してプレゼントしたらすっごく
喜んでくれ愛用してくれています。

その話をしたら友人の姪御さんが生き物の骨にすっごく嵌っているそうで
この本の「化石の地層」刺しゅうを巾着袋に刺しゅうして欲しいとの事で現在(たぶんこの記事が
アップされる頃もまだ刺している気がします)取り組んでおります。
刺すのも楽しい恐竜刺しゅうの本おススメです。

カテゴリー:手芸・消しゴムはんこ
テーマ:本の紹介  ジャンル:本・雑誌

行ってみたい世界の灯台




☆☆☆☆
灯台を特集した写真集。
歴史のあるものから美しさの際立つもの、武骨なものから凄い場所に建造されたものまで
様々な灯台が一挙勢ぞろい。
夏っぽくて楽しく鑑賞できました。
灯台というと真っ白か縞々模様が多い目かなと思ったらデザイン様々、大きさ色々。
こんなに多種多様で会いたい!と思わせる灯台があるとはちょっと感動。
海難から救いの光を放つ姿の神々しさにうっとりしました。

私が一番気に入ったのはスコットランドのスカイ島にあるニースト岬灯台です。
なんに想像力が掻き立てられる佇まいの灯台なんです。



カテゴリー:デザイン・写真を楽しむ本
テーマ:読んだ本の紹介  ジャンル:本・雑誌

プロフィール

ふじつぼ

Author:ふじつぼ
ブログタイトル
変更しました。
旧「読書感想文は
佳作でした」です。

料理本
コージー・ミステリー
あとは狭く浅く
色々読み漁ってます。

評価は満点で☆5つ。
独断と偏見に
満ちていますので
ご注意を。

Twiterで気が向いたら
更新のお知らせしています。
@kasaku_bun

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: