食いしん坊の読書室

読んだら食べる。 食べたら読むブログ。

日々の感想


いつもご来場ありがとうございます。

基本暇人の私ですが新年度突入のバタバタやら、今こそ集中すべきあれやこれやで
若干多忙モードににはいっておりまして更新を少しお休みしたいと思います。

なんとか片づけ近いうちに乱読の日々に戻りたいと思っています。
戻ってきた時にはまたどうぞよろしくお願いいたします。

余談ですが浅田真央さんが引退との事。
ゆっくり休んで欲しいなぁと思います。
人生は時々とまって深呼吸。

では、またお会いする日まで。


以下はレビュー予告。

ボウル一つで!という文句が売りのお菓子本があるけど結局型とかが必要でボウル一個じゃない。
とお腹立ちのあなた。
これは本当の混ぜたボウルでそのまま焼く正真正銘のボウル一個レシピですよ~。


のっけ豆腐のレシピ多々。
豆腐&大豆瀬品の本レシピ本。
お試し中。


香ばしい焦げが売りのレシピ本。
カリッとね。


みんなでわいわい食べたい料理。
気取ってなくて作りやすいい感じ。

  
コージー・ミステリーも絶賛積読中。

カテゴリー:日々の感想・拍手御礼
テーマ:雑記  ジャンル:本・雑誌

お弁当教本  坂田阿希子



☆☆☆☆
(私が大好きな坂田さんの)きっちりしたお弁当レシピ本。

簡単・早い的なレシピをお求めの方には不向きですがちゃんとしたお弁当を
作るのにはもってこいのレシピ本です。
ぶっちゃけうちにはお弁当を必要している人間がいないのでお弁当は年に数回しか
作らないんですが作るならこんなきりっとしたお弁当を作りたいと思えるレシピでした。
作るのは正直手間がかかりますけど高評価のお弁当ができそうです。


実は欲しい曲げわっぱの弁当箱。

カテゴリー:レシピ・料理関係
テーマ:料理の本  ジャンル:本・雑誌

毎日がしあわせになるはちみつ生活  木村幸子



☆☆☆

私の父は養蜂が趣味なんではちみつには恵まれてます。
父は体調が悪いので今年は養蜂ができるか分かりませんが。

本の内容は残念ながら特に目新しいことはなかったかな。
料理にも美容にも使えるよーって内容でした。
でもはちみつ本は初めてとかあんまり見たいことないって人にはとてもいい内容だと思います。
具体的なレシピ、向いているはちみつの種類など細かく書かれていますから。


カテゴリー:レシピ・料理関係
テーマ:料理の本  ジャンル:本・雑誌

暮しの手帖 第四世紀87号 2017年4-5月号



☆☆☆☆

気に入ったレシピが載って言る号のみ読む派です。
今回は「パパッとパスタ…」渡辺麻紀さん、「ポテとサラダ研究会」坂田阿希子さん、
と好きな料理家さんのレシピで気に入ったものがあったので私的に当たり号。
持ち寄り料理のレシピも気をてらつてないけど気がきいていて面白いなと思いました。

糠漬けをつける気は全くないけど土井先生の連載はなにかこう引きつけるものがありますね。
家庭で食べ続けるということの参考になります。

春のはおりもの…の企画は作る予定はありませんが「のん」さんの元気なお姿がよかった。

ということで久々に暮しの手帖のレシピ楽しんでます。

_MG_9643.jpg
「パパッとパスタともうひと品」から「牛小間切れ肉のボロネーゼ風パスタ
キャベツとパクチーのコールスロー」
美味しかった!


ガラスのサラダボウルが真剣に欲しいと検討中。
こけが欲しいけどちょっと予算オーバーなんだよなー。

カテゴリー:暮しの手帖
テーマ:料理の本  ジャンル:本・雑誌

ラクする家事 10の法則  みしぇる




☆☆☆
海外生活を経て主婦として「がんばりすぎない」家事のコツを得た著者の本。

率直に言うと斬新とか目新しいことはないかな。
やっぱり自分が無理なく続けられる定番やちょっとしたルールとコツを持つのが
がんばり過ず快適に暮らし続けられるってことなんだと再認識できました。
無理しない。
人がどう言おうが、これですよね。

最近こんなことがありました。
知りあい達でキッチンの排水溝をどんな風に管理しているかの話題になった時のこと。
私は「掃除が楽だからストッキングタイプのネットをかぶせて適当に取り変えてる」って話したところ
目上の方に捨てるものに金銭をかけるなんてナンセンス毎日使用後に磨けばいいと延々と説かれてしまいました。
その場ではおっしゃる通りと流したものの私は無精者で毎日磨くなんて大変すぎて絶対に続かない。
黙ってついもの通りにしています。
人はそれぞれ続けられる方法でできればいいと思う。


著者の愛用品
確かにだしておいても可愛い。

カテゴリー:その他諸々の本の感想
テーマ:読んだ本。  ジャンル:本・雑誌

プロフィール

ふじつぼ

Author:ふじつぼ
ブログタイトル
変更しました。
旧「読書感想文は
佳作でした」です。

料理本
コージー・ミステリー
あとは狭く浅く
色々読み漁ってます。

評価は満点で☆5つ。
独断と偏見に
満ちていますので
ご注意を。

Twiterで気が向いたら
更新のお知らせしています。
@kasaku_bun

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: