FC2ブログ

食いしん坊の読書室

読んだら食べる。 食べたら読むブログ。

保守更新


現在お休み期間中です。



カテゴリー:日々の感想・拍手御礼
テーマ:雑記  ジャンル:本・雑誌

お知らせ


先日の北海道胆振東部地震で被害に遭われた多くの方にお見舞い申し上げます。
ニュースでみたあの光景は忘れらないと思います。
避難生活をしている皆様、大切などなたかを失った方にはかける言葉が簡単には思いつきません。

私も地震の影響で3夜停電していました。
職場や私の住む町自体は割と早く復旧したものの自宅のある場所は復旧に時間を要しました。
まだ完全とは言えませんが日常を取り戻すということは何ものにも代えがたい喜びで
あることを今更ながらに実感しました。

大人になってから初めて経験した信号一つ灯っていない真っ暗な町の姿。
それとは対照的な満天の星空。

ブログの更新より優先したい事がいろいろと思い浮かびました。
それを実行するべく期間を限定せず更新をお休みしたいと思います。

それではまたいつの日か。

カテゴリー:日々の感想・拍手御礼
テーマ:雑記  ジャンル:本・雑誌

主役は、ごちそうおにぎり  Tesshi




☆☆☆☆
沢山の具とごはんが混然一体となった食欲そそるおにぎりレシピの本。
ついでにポテサラとホットサンドのレシピも載っています。

私もずっと以前はこんなおにぎりを作ったものだなーとしみじみ思いでしました。
こんな風にまでおしゃれではなかったけど「ごはん」と「おかず」という食事が苦手で食のめっちゃ細い
親戚の子供たちをたまに預かっていたのですが自分や家族に食の細い人間なんていないので
全然食べられない事に本当に当惑しました。

そこで好きなチーズとコーンとわかめとおかか(今思うと酷い組み合わせですね)を混ぜて俵おにぎりに
したものを出してみたら大ヒット。
母親も驚くほど食べてくれて(ものめずらしかったんでしょうね)それからはせっせと混ぜご飯おにぎり
を作っては食べさせたものです。

そんな訳で久しぶりに今風混ぜご飯おにぎりが恋しくなったのでこの本のレシピを試すつもり。
(ためしてからの感想でなくてすいません)
以上私の思い出でした。



カテゴリー:レシピ・料理関係
テーマ:料理の本  ジャンル:本・雑誌

まいにちの水煮缶レシピ




☆☆☆
ツナ缶・さば缶・さけ缶・あさり缶・ほたて缶・トマト缶・大豆缶・ミックスビーンズ缶のレシピ本。
以前感想を書いたこの本より私はこちらの方がまだ作りたい料理がありました。
ただそれは個人の趣向に寄りますでしょうから絶対にこちらとまでは言えませんね。
ただ水煮缶レシピとしてはこちらの方がはば広くて使いやすいかなと。
写真は大きいけどちょっと美味しそうだというインパクトにはかけるかな~。

カテゴリー:レシピ・料理関係
テーマ:料理の本  ジャンル:本・雑誌

やさしい手ぬい  高橋恵美子




☆☆☆
とある手工芸を習いに都会に行ってきました。
そこで手工芸を生かした布バッグを作ることになったのですがなんと全て手縫いを求められ結果惨敗。
酷いできでした。
基本の運針がちきんとできないことに今更ながら気が付きました。
ミシンならちょっと使えるのに……。
なんて泣きごとを言ってもはじまりません。

そしてこの本を読んでがんばればこんなに手縫いでなんでもできるのかーと感心。
むしろ手縫いで作ってみたくなりました。
手縫いだとゆっくり一目一目縫うので微妙なずれを修正できてよいですね。
時間はかかるしヘタすると悪い意味で手作り感満載なものができてしまいますが自分や家族が
使うものならまあそれも思い出と練習って事でよいかなと。

今は少しずつ手縫いになれようと日々精進しています。


作中で素材として使われていた曜変天目茶碗の手ぬぐい。

カテゴリー:手芸・消しゴムはんこ
テーマ:読んだ本の紹介  ジャンル:本・雑誌

プロフィール

ふじつぼ

Author:ふじつぼ
ブログタイトル
変更しました。
旧「読書感想文は
佳作でした」です。

料理本
コージー・ミステリー
あとは狭く浅く
色々読み漁ってます。

評価は満点で☆5つ。
独断と偏見に
満ちていますので
ご注意を。

Twiterで気が向いたら
更新のお知らせしています。
@kasaku_bun

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: