食いしん坊の読書室

読んだら食べる。 食べたら読むブログ。

ボタニカル図案集  HUTTE.




☆☆☆
ややしばらく消しゴムはんこ熱がさめまくりだったのですが
図書館でこの本をみてあまりの素敵さにはんこ熱再燃!

と思ったのも一瞬。
あまりに繊細で高度な図案に始める前に挫折。
しかも図案集とはなっていますがどうみても「作品集」。
図案?はアンティーク加工的印刷でボケていて小さく図案としては見難い。
雰囲気出し過ぎですよ。
ただし作品集ならものすごく素敵です。
ファンなら必携の一冊でしょう。

ただ、私には美しく図案のようには彫れそうもない。


↑眺めるだけでも…な方には電子書籍でもいいかも。

↑著者の図柄スマテ。
不器用な私にはこれの方がいいかも…。

カテゴリー:手芸・消しゴムはんこ
テーマ:読んだ本の紹介  ジャンル:本・雑誌

つくおきのじみべん  nozomi




☆☆☆+0.5
全然地味じゃないと思うな、この本のレシピ。

私のお弁当作りは週一なので作り置きまでしなくてもいいんですがおかずとして
家族にも出せるものでお弁当作れたら理想よねって思ってこの本を図書館で借りてみました。
お野菜の副菜おかずがなにげないからこそ日々作りやすいし食べやすいと感じ
とても参考になりました。
お野菜やや多めのお弁当が今の私には理想なので簡単でささっと作れて味がよい意味で普通
で続けられる感じがよいですね。

ただ、私と著者の使っている調味料が微妙に合わないので☆3.5個とさせていただきました。


保冷できるセット

カテゴリー:レシピ・料理関係
テーマ:料理の本  ジャンル:本・雑誌

暮しの手帖 第四世紀94号 2018年6-7月号




☆☆☆☆
久々の「暮しの手帖」の記事。
久々にレシピが個人的に大変にツボでした。

牧田敬子さんの「旬のワンプレート」と小嶋ルミさんの「初夏のジャムとコンポート」が
特によかったです。
ワンプレートレシピは材料も調味料もかなりシンプル。
暑くても疲れていてもこれなら作れるし美味しく食べられる。
ボリュームも程よくあって日々食べられる感じがとても気に入りました。

小嶋さんは以前のエッセイでもプラム類への愛を語っておられましたが今回も
きっちりその愛が炸裂していてよかったです。
私もけっこうプラム類が好きでこの季節が楽しみなのでこの記事はかなりのヒット。
プラムの種類で細かくレシピが書かれていて素敵です。
もう少しプラムが沢山出回ってきたら絶対チャレンジしたいレシピです。

「愛しき油揚げ 対談 平松洋子 × 高橋みどり」いかしてました。
それと個人的に木綿糸を草木染したいとここ最近思っていたので「白シャツを染めよう」の記事
に勇気と知識をいただきました。
木綿のシャツを小豆とターメリックで丁寧に家庭で染める様子が細く写真付きで解説されていて
よかったです。
記事のようにうまく染まるかはわかりませんが準備進めてます。

以上、暮しの手帖をほぼレシピ本だと思っている者の感想でした。


カテゴリー:暮しの手帖
テーマ:読んだ本の紹介  ジャンル:本・雑誌

続けられるおべんとう   いづい さちこ




もう長年お弁当が私にも家族にも必要ない生活を送り続けて幸せ~なんと思って油断していたら
仕事の都合で私自信に週一でお弁当が必要に…(涙)。
久々に作ろうとしたら作っていたころの感覚が戻りそうで戻らず微妙にわたわたしてしまっています。
週一ごときで何言ってんだと思うかもしれませんが私的には毎週月曜日(お弁当持参の日)が
ちょっとだけ重荷。

とにかく数か月の我慢なんですが続けられることが肝心だとこの本を手に取ってみました。
私には必要ないお子様向けの内容もありますが決してキャラ弁とかではなく美味しく手間かかり過ぎ
でもなく手作りお弁当が作れる「続けられる内容」ですごく私にはジャストフィット。

買ったり市販品で済ませるという選択が持病の関係で今はできない私には割とありがたい内容。
お弁当を作るリズムが戻ってきた気がします。
普通のお弁当を普通のリズムで作り続けられそうでなんとかお弁当生活が続けられそうです。


カテゴリー:レシピ・料理関係
テーマ:料理の本  ジャンル:本・雑誌

グレイヘアという選択




いつ白髪を染めるのを止めたらいいだろう。
白髪に悩む同年代の友人とそんな話題になりました。
結局何歳ならグレイヘアでも構わないかの決着はつきませんでした。
白髪がわずかに混じる私は目立ってきたなーと思ったらヘナでたまに染めていますが
確かに止め時がわからない。

そんな時に手に取ってみたこの一冊。
結局自分が良いと思った時に諦めるのではなく選択することというのが正解の模様。
40代以降の32人の女性のグレイヘアとの付き合い方や何故そのヘアスタイルを選択したのか
がかかれてちょっと目から鱗。
アンチエイジングとか「若く若く、エイジレスに!」みたいなことが声高に避けばれている気が
しますが自分の選択に自信を持てばいいってことだなと。

この本に登場なさっている方々のように颯爽とできるかはわかりませんが白髪が混じった
自分の髪にやたらとネガティブなイメージを持つことないんだと思えた一冊。



カテゴリー:その他諸々の本の感想
テーマ:読んだ本の紹介  ジャンル:本・雑誌

プロフィール

ふじつぼ

Author:ふじつぼ
ブログタイトル
変更しました。
旧「読書感想文は
佳作でした」です。

料理本
コージー・ミステリー
あとは狭く浅く
色々読み漁ってます。

評価は満点で☆5つ。
独断と偏見に
満ちていますので
ご注意を。

Twiterで気が向いたら
更新のお知らせしています。
@kasaku_bun

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: